車検について

ここでは自動車の車検について、基礎的な知識から車検をお得に済ませる方法などを紹介しています。


車検とは

車検とは、国が定めた基準に車両が適合しているかどうかを検査することです。

それではどんな基準が設けられているのでしょうか?

大きく分類すると以下の2つです。

  • 安全面の基準
  • 環境面の基準

わかりやすくいえば、ブレーキが問題なく効くか?
ヘッドライトなどに球切れはないか?
オイルが漏れていないか?などが安全面。

排気ガスから基準を超えた有害物質が出ていないか?が環境面。

この検査に合格すれば、有効期限が延長された新しい車検証がもらえます。

これが車検です!

ですので、車に問題がなければ、車検にかかる費用は、検査代金と自動車重量税、自賠責保険料くらいで済むのです。

ただ一般的に車検と認知されているのは、この車検に24ケ月法定点検を加えたものです。

どうでしょう!あなたの車検は、どちらでしたか?

法定点検

法定点検は、普通車、軽自動車の場合、以下の2つを行う義務があります。

12ケ月法定点検

1年ごとに行う点検項目が定められているので、自ら点検するか整備事業者に依頼して点検してもらいます。

24ケ月法定点検

2年ごとに行う点検項目が定められているので、自ら点検するか整備事業者に依頼して点検してもらいます。

以前は、この点検を受けた後に車検を受ける必要がありましたが、現在では車検後に点検という流れでもOKとなっています。

点検に加えて、消耗品などの交換を行うかどうかが車検費用を大きく左右する。


このページの先頭へ